コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かくれんぼ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

かくれんぼ

子供の遊戯の一つ。鬼になる者1人を決め,他の者は各自思い思いの場所に身をひそめ,合図とともに鬼が隠れた者を捜し出す遊び。古くから行われた遊びで,『嬉遊笑覧』には,「かくれあそびはうつぼまた栄花物語などにかくれあそびのわらはげたることをいへるはいまのかくれんぼなり」とあって,初め「隠れ遊び」といわれてきたものが,化政期 (1804~30) には現在と同じく「隠れんぼ」と称されていたことがわかる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

かくれんぼ

日本の歌の題名。作詞:村田さち子、作曲:寺内タケシ

かくれんぼ

日本の唱歌の題名。作詞:林柳波、作曲:下総皖一。発表年は1941年。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かくれんぼ

古くから行われてきた子どもの遊びで,〈かくれあそび〉〈かくれおに〉〈かくれんぼ〉が一般的な名称だが,近年は〈かくれんぼ〉が全国的通称になっている。山東京伝の《骨董集》(1814‐15)に〈かくれ遊びとあるは今云ふかくれんぼなるべし。(中略)かくれんぼはかくれ子の転語〉とあるところから,かくれあそびが古く,かくれんぼは少なくとも江戸期になってからの名称である。《物類称呼》(1775)に〈かくれんぼは小児のたはむれ也,出雲にてかくれんごと云ふ,相模にてかくれかんぢやうと云ふ,鎌倉にてはかくれんぼと云ふ,仙台にてかくれかじかと云ふ〉と,当時の各地方の名称を記している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のかくれんぼの言及

【鬼ごっこ】より

…(9)陣取り型 〈陣取り〉の項参照。(10)かくれんぼ型 単に逃げまわるだけでなく,適当な場所を見つけ,身を隠しながら鬼の追跡をのがれる。 他にも木鬼,金鬼,高鬼など変型も数多くきわめて多彩である。…

※「かくれんぼ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

かくれんぼの関連キーワードメンディングテープかくれんぼくんスーザン マイノットハワード ジョーンズダコタ ファニング二の矢を継ぐ山下夕美子サージソン河北麻友子石川さゆり中村 雨紅豊竹肥前掾隠れん坊小路隠れむずつく中田喜直山川 亮脇本彩乃バネッサ加藤景廉星名陽平

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かくれんぼの関連情報