コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

21世紀型スキル ニジュウイッセイキガタスキル

1件 の用語解説(21世紀型スキルの意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

21世紀型スキル

21世紀型スキル」とは、世界の教育関係者らが立ち上げた国際団体「ATC21s」(The Assessment and Teaching of 21st-Century Skills=21世紀型スキル効果測定プロジェクト)が提唱する概念で、これからのグローバル社会を生き抜くために求められる一般的な能力を指します。批判的思考力、問題解決能力、コミュニケーション能力、コラボレーション能力、情報リテラシーなど、次代を担う人材が身に付けるべきスキルを規定したもので、各国政府も知識重視の伝統的な教育から21世紀型スキルを養い伸ばす教育への転換に取り組み始めています。
(2013/4/26掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

21世紀型スキルの関連キーワードウシンスキー教育会ERICスキル学習安倍内閣の教育政策教育関連3法案持続可能な開発のための教育(ESD)博報賞21世紀COEプログラム教育及教育関係官の調査,除外,認可に関する件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

21世紀型スキルの関連情報