3Dサウンド(読み)すりーでぃーさうんど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

3Dサウンド

立体的に聞こえるような効果をもたらすよう3次元処理が施された、またはそれを作り出す機能のこと。映画のサウンド技術から生まれ、現在はパソコンゲームにも利用されている。3Dサウンドをパソコンで再生するには、専用サウンドカードや、ソフトウェアを利用する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android