コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AFCチャンピオンズリーグ えーえふしーちゃんぴおんずりーぐ/AFCちゃんぴおんずりーぐ AFC Champions League

1件 の用語解説(AFCチャンピオンズリーグの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

AFCチャンピオンズリーグ

アジアのクラブチームナンバーワンを決める大会。1967年に始まったアジアクラブ選手権が発展的に解消し、2003年からAFCチャンピオンズリーグとしてスタート。欧州チャンピオンズリーグ、リベルタドーレス杯に相当する。アジアクラブ選手権では、日本のチームは過去3回優勝している(87年古河電工、88年読売クラブ、99年ジュビロ磐田)。04年からの開催方式は、レベル上位14カ国の28チームが4チームずつの7組に分かれ1次リーグを行い、そこから各グループ1位と前回優勝クラブを合わせた8クラブでノックアウト方式(勝ち抜き戦)のトーナメントを行う。決勝も含めて、全ての試合がホーム・アンド・アウエー方式。

(西部謙司 サッカージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

AFCチャンピオンズリーグの関連キーワードワールドシリーズアジアシリーズクラブチームナンバーワン愛媛FCファジアーノ岡山FCアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

AFCチャンピオンズリーグの関連情報