決勝(読み)けっしょう

精選版 日本国語大辞典「決勝」の解説

けっ‐しょう【決勝】

〘名〙
① 必ず勝つと決意すること。〔広益熟字典(1874)〕
② 戦争などで最後の勝敗を決めること。また、特に、武道や運動競技などで、最終的に勝敗を決めること。優勝者を決めること。また、その試合。決勝戦
※三四郎(1908)〈夏目漱石〉六「決勝(ケッショウ)の鉄砲を打つ掛りの教授が」 〔呉子‐図国〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「決勝」の解説

【決勝】けつしよう

勝利を定める。〔史記、留侯世家〕()良、未だ嘗(かつ)て戰鬪のらず。高曰く、籌策(ちうさく)を帷帳の中に(めぐ)らし、千里の外に決するは、子の功なりと。自ら齊の三を擇ばしむ。

字通「決」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android