コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ASTRO あすとろ

世界大百科事典内のASTROの言及

【科学衛星】より

…この華々しい宇宙観測時代の開幕に引き続き,現在までに米ソを中心として無数の科学衛星が打ち上げられてきた。アメリカの太陽観測衛星OSO(オソ)(orbiting solar observatoryの略),地球物理研究用のOGO(オゴ)(orbiting geophysical observatory),天体観測衛星OAO(orbiting astronomical observatory),高エネルギー研究用のHEAO(high energy astronomy observatory),ソ連のコスモス,エレクトロン,プロトン,プログノズなどがこれであり,また両国の宇宙ステーション,スカイラブ,サリュート上でも太陽観測などの数々の科学観測が行われた。一方,これらの地球周辺での観測に対してアメリカのパイオニア,マリナー,ソ連のマルス,ベネラなどによる太陽系諸惑星の探査も進められてきており,近年のバイキング,ボエジャー計画はとくに有名である。…

※「ASTRO」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ASTROの関連キーワード噛むとフニャン feat.Astro朝鮮縞天鵞絨金亀子天文衛星(日本の)アストロラーベASTRO於爾乃也加良太陽観測衛星広葉の笄石菖三叉翅斑蠅マニリウス星状膠細胞黒腰白海燕胡桃金花虫白鸞鳳玉NAOJ星枯葉蛾腰黒金腹金刺般若大倉正章扁長亀虫

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ASTROの関連情報