コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AVIファイル えーぶいあいふぁいる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

AVIファイル

Microsoft Video for Windowsで用いられるマルチメディアファイルの1つ。オーデイオ/ビデオ(動画)/静止画像を含む。拡張子が .AVIであることからこう呼ばれる(AVIは、Audio、Video、 still Imagesの略)。一般的にオーディオやビデオデータを含むAVIファイルは、データ量が多くなるため専用のプログラム(コーデック)によって圧縮されており、Windows 3.1/Windows 95上で表示/再生するためには専用の伸張コーデックが必要になる。現在、AVIファイルで用いられているコーデックとしては、Intel Indeo Video R2.x/R3.x(動画)、Microsoft ADPCM Codec(音声)、Microsoft RLE Compressor(動画)、Microsoft Video 1 Compressor(動画)、SuperMac Cinepak Codec(動画/音声)、TrueMotion(動画/音声)などが普及している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

AVIファイルの関連キーワードインラインAVI参照型AVI

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android