コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Abū al-Ghāzī Bahādur Khān AbualGhaziBahadurKhan

世界大百科事典内のAbū al-Ghāzī Bahādur Khānの言及

【ヒバ・ハーン国】より

…また,ブハラ・ハーン国,イラン,トルクメン等遊牧民の侵入に苦しみ,産業・文化も低調だった。こうしたなかで,アブー・アルガージー・バハードゥル・ハーンAbū al‐Ghāzī Bahādur Khān(在位1643‐63)は,《トルコ族の系譜》などの史書を著した歴史家としても名高い。18世紀初頭からロシアの圧迫を受け,1873年にその保護国となったが,ロシア革命後滅びた。…

※「Abū al-Ghāzī Bahādur Khān」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Abū al-Ghāzī Bahādur Khānの関連キーワードバハールバハーイー教ハイファ及び西ガリラヤ地方のバハイ聖地群イスファハーンクリム・ハーン国スーバダールナクシュバンディー教団ヒバ・ハーン国アンマンジャーミー

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android