コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CAB形式 きゃぶけいしき

1件 の用語解説(CAB形式の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CAB形式

マイクロソフトが定義した、ソフトウェアの配布などのためのファイル圧縮方式のことで、CABは、「cabinet」を略したもの。Windows 98以降では、この方式に標準で対応しており、ダブルクリックでフォルダのように開ける。この形式のファイルには「.CAB」という拡張子が付く。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CAB形式の関連キーワードMSSMicrosoftマイクロソフトオフィスマイクロソフトオフィスエクセルマイクロソフトオフィスプロジェクトマイクロソフトオフィスワードマイクロソフトアイエムイーオーサリング・ソフトウェア

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone