コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダブルクリック Double Click

パソコンで困ったときに開く本の解説

ダブルクリック

クリックをすばやく2回続けることです。アイコンをダブルクリックすることで、ファイルフォルダーを開いたり、ソフトを呼び出したりできます。2度のクリックの間隔が長すぎると、独立した2回のクリックの扱いになってしまいますし、2回目のクリックの前にマウスを動かすと「クリック→移動→クリック」という扱いになってしまいます。どちらもダブルクリックになりません。
⇨クリック

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ダブルクリック

マウスのボタンをすばやく2回押すこと。アプリケーション起動したり、ファイルやフォルダを開いたりするときなどに使う。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ダブルクリック【double click】

コンピューターのマウスを操作する方法のひとつ。ボタンを押して離すクリックの動作を2度素早く繰り返すこと。ファイルやフォルダーを選択して開いたり、アプリケーションソフトを起動したりする場合に行う。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ダブルクリック

正式社名「ダブルクリック株式会社」。英文社名「DoubleClick Japan Inc.」。サービス業。平成9年(1997)設立。本社は東京都品川区大井。トランス・コスモス子会社のインターネット広告配信会社。広告配信技術「DART」を広告代理店・広告主・ウェブサイト運営者などに提供。ほかにEメール配信・ウェブサイト分析システムなども手がける。大阪ヘラクレス旧上場。平成22年(2010)完全子会社化にともない上場廃止。同年トランス・コスモスによる吸収合併にともない解散。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

ダブルクリックの関連キーワードインターネット・ロケーション・ファイルsingle clickシステムメニューボックスクリック/ダブルクリックプログラムマネージャーショートカットアイコンdouble tapルックアンドフィールウィンドウシェード接続インジケータクリック&タイプダイヤルアップスタイラスペンパソコン用語集コンピュータートラックパッドショートカット修正プログラムタイトルバー最大化ボタン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダブルクリックの関連情報