コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダブルクリック Double Click

4件 の用語解説(ダブルクリックの意味・用語解説を検索)

パソコンで困ったときに開く本の解説

ダブルクリック

クリックをすばやく2回続けることです。アイコンをダブルクリックすることで、ファイルフォルダーを開いたり、ソフトを呼び出したりできます。2度のクリックの間隔が長すぎると、独立した2回のクリックの扱いになってしまいますし、2回目のクリックの前にマウスを動かすと「クリック→移動→クリック」という扱いになってしまいます。どちらもダブルクリックになりません。
⇨クリック

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ダブルクリック

マウスのボタンをすばやく2回押すこと。アプリケーションを起動したり、ファイルやフォルダを開いたりするときなどに使う。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ダブルクリック【double click】

コンピューターのマウスを操作する方法のひとつ。ボタンを押して離すクリックの動作を2度素早く繰り返すこと。ファイルやフォルダーを選択して開いたり、アプリケーションソフトを起動したりする場合に行う。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ダブルクリック

正式社名「ダブルクリック株式会社」。英文社名「DoubleClick Japan Inc.」。サービス業。平成9年(1997)設立。本社は東京都品川区大井トランス・コスモス子会社のインターネット広告配信会社。広告配信技術「DART」を広告代理店・広告主・ウェブサイト運営者などに提供。ほかにEメール配信・ウェブサイト分析システムなども手がける。大阪ヘラクレス旧上場。平成22年(2010)完全子会社化にともない上場廃止。同年トランス・コスモスによる吸収合併にともない解散。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダブルクリックの関連キーワードトンボタックベルクメルクレックTACパブリックブルーグラスルッククリック/ダブルクリック

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダブルクリックの関連情報