CAPP(読み)シーエーピーピー

デジタル大辞泉の解説

シー‐エー‐ピー‐ピー【CAPP】[Companion Animal Partnership Program]

Companion Animal Partnership Program》人と動物のふれあい運動。病人やお年寄りに動物をふれさせることは大きな慰めと希望を与えるだけでなく、リハビリにも役立つことから、動物を連れて老人ホームや児童福祉施設などを訪問する新しいボランティア活動。日本動物病院福祉協会が呼びかけ、各地の獣医師たちが参加している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

CAPP

〖companion animal partnership program〗
1970 年代にアメリカで始まった、人と動物との絆を強め、触れ合いをすすめる運動。病人や高齢者への心理療法にも採り入れられている。

CAPP

〖computer-aided process planning〗
コンピューター援用自動工程設計。製品製作機種と条件の選定や加工順序などをコンピューターが自動的に決定する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android