コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児童福祉施設 ジドウフクシシセツ

5件 の用語解説(児童福祉施設の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じどうふくし‐しせつ【児童福祉施設】

平成9年(1997)に改正、翌年施行された児童福祉法に規定される施設。助産施設・乳児院・母子生活支援施設保育所児童厚生施設児童養護施設知的障害児施設・知的障害通園施設・盲ろうあ児施設・肢体不自由児施設・重症心身障害児施設情緒障害児短期治療施設・児童自立支援施設・児童家庭支援センターの14種がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

児童福祉施設

官民両方があり、さまざまな理由で親と一緒に暮らせない子どもが入所する。児童養護施設は全国約570カ所で約3万人が暮らす。職員は保育士や大学で心理学や教育学などを専攻した児童指導員など。ほかにも乳児永全国約120カ所、約3100人入所)、不良行為などをした子どもが入所する児童自立支援施設(同58カ所、約1800人)などがある。里親に委託されている子も約4千人いる。

(2011-01-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じどうふくししせつ【児童福祉施設】

児童福祉法〉(1947公布)では助産施設,乳児院,母子寮,保育所,児童厚生施設,養護施設精神薄弱児施設,精神薄弱児通園施設,盲ろうあ児施設,虚弱児施設,肢体不自由児施設,重症心身障害児施設,情緒障害児短期治療施設,教護院の14種類の施設を児童福祉施設としており(7条),その第3章にそれぞれの目的と機能が定められている。児童厚生施設には児童遊園児童館,盲ろうあ児施設には盲児施設,ろうあ児施設がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

じどうふくししせつ【児童福祉施設】

国または都道府県が設置する、児童および妊産婦の福祉を図るための施設。助産施設・乳児院・母子生活支援施設・保育所・児童厚生施設・児童養護施設・知的障害児施設・知的障害児通園施設・盲ろうあ児施設・肢体不自由児施設・重症心身障害児施設・情緒障害児短期治療施設・児童自立支援施設および児童家庭支援センターの14種の施設。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

児童福祉施設
じどうふくししせつ

社会福祉施設の一つで、児童の福祉を保障するための施設をいう。児童福祉法(昭和22年法律第164号)第7条および第35条~第44条に、以下の14施設が規定されている。
(1)助産施設 保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由により、入院助産を受けることができない妊産婦を入所させて、助産を受けさせることを目的とする施設。
(2)乳児院 乳児(保健上、安定した生活環境の確保その他の理由によりとくに必要のある場合には、幼児を含む)を入院させて、これを養育し、あわせて退院した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設。
(3)母子生活支援施設 配偶者のない女子またはこれに準ずる事情にある女子およびその者の監護すべき児童を入所させて、これらの者を保護するとともに、これらの者の自立の促進のためにその生活を支援し、あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設。
(4)保育所 日々保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児または幼児を保育することを目的とする施設。とくに必要があるときは、日々保護者の委託を受けて、保育に欠けるその他の児童も保育することができる。
(5)児童厚生施設 児童遊園、児童館など、児童に健全な遊びを与えて、その健康を増進し、または情操を豊かにすることを目的とする施設。
(6)児童養護施設 保護者のない児童(乳児を除く。ただし、安定した生活環境の確保その他の理由によりとくに必要のある場合には、乳児を含む)、虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設。
(7)知的障害児施設 知的障害のある児童を入所させて、これを保護し、または治療するとともに、独立自活に必要な知識技能を与えることを目的とする施設。
(8)知的障害児通園施設 知的障害のある児童を日々保護者のもとから通わせて、これを保護するとともに、独立自活に必要な知識技能を与えることを目的とする施設。
(9)盲ろうあ児施設 盲児(強度の弱視児を含む)またはろうあ児(強度の難聴児を含む)を入所させて、これを保護するとともに、独立自活に必要な指導または援助をすることを目的とする施設。
(10)肢体不自由児施設 上肢、下肢または体幹(胴体と頸部(けいぶ))の機能に障害のある児童を治療するとともに、独立自活に必要な知識技能を与えることを目的とする施設。
(11)重症心身障害児施設 重度の知的障害および重度の肢体不自由が重複している児童を入所させて、これを保護するとともに、治療および日常生活の指導をすることを目的とする施設。
(12)情緒障害児短期治療施設 軽度の情緒障害を有する児童を、短期間、入所させ、または保護者のもとから通わせて、その情緒障害を治し、あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設。
(13)児童自立支援施設 不良行為をなし、または、なすおそれのある児童および家庭環境その他の環境上の理由により生活指導等を要する児童を入所させ、または保護者のもとから通わせて、個々の児童の状況に応じて必要な指導を行い、その自立を支援し、あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設。
(14)児童家庭支援センター 地域の児童の福祉に関する各般の問題につき、児童に関する家庭その他からの相談のうち、専門的な知識および技術を必要とするものに応じ、必要な助言を行うとともに、市町村の求めに応じ、技術的助言その他必要な援助を行うほか、児童福祉法に規定される指導を行い、あわせて児童相談所、児童福祉施設等との連絡調整その他厚生労働省令の定める援助を総合的に行うことを目的とする施設。
 児童福祉施設の設備および運営については、児童福祉法第45条の規定に基づいて定められている「児童福祉施設最低基準」(昭和28年厚生省令第4号、平成10年改正厚生省令第16号、第51号)によって詳細に規定されている。児童福祉施設最低基準は「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」(2011年4月28日成立)により、厚生労働大臣ではなく都道府県が定めなければならないこととなった。そのうち、職員配置や居室等の床面積等については厚生労働省が定める基準に従って都道府県が定めることになっている。また、児童福祉施設には国立のほかに、公立、私立のものもあるが、国、都道府県および市町村以外のものが施設を設置するときは、都道府県知事の認可を必要とする。[中村強士]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の児童福祉施設の言及

【児童福祉】より

… 専門機関としては,児童福祉処遇の基盤となる判定,相談,指導,一時保護を業務とする児童相談所と,施設機関への措置権をもち,調査や送致を実施する福祉事務所,ならびに児童にかかわる諸般の保健援助を実施する保健所がある。また,児童福祉法は以下の施設を児童福祉施設としている。(1)助産施設,(2)乳児院,(3)母子生活支援施設(旧母子寮),(4)保育所,(5)児童養護施設(旧養護施設),(6)精神薄弱児施設,(7)精神薄弱児通園施設,(8)盲・ろうあ児施設,(9)肢体不自由児施設,(10)重症心身障害児施設,(11)情緒障害児短期治療施設,(12)児童自立支援施設(旧教護院),(13)児童家庭支援センター,(14)児童厚生施設(児童館,児童遊園等)。…

※「児童福祉施設」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

児童福祉施設の関連キーワード香港映画ホンダ・インターナビASEANスペイン映画武幸四郎日産ディーゼル 大型低床路線バスEBS(電子制御ブレーキシステム)ブルガリア文学草野満代イマヤス

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

児童福祉施設の関連情報