コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CDM CDM/しーでぃーえむ clean development mechanism

6件 の用語解説(CDMの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

CDM

クリーン開発メカニズム」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

CDM

クリーン開発メカニズムの略。発電所での省エネや廃棄物から出るメタンガス回収、もみ殻の発電など事業は多岐にわたる。国連CDM理事会によると、21日現在で410件が登録され、1300件以上が登録を目指している。CDMの取得は国連が定めた厳密な方法に従って関係企業が申請し、途上国、先進国の政府の承認、国連への登録など煩雑な手続きが必要だ。価格形成は活発化している欧州のCO2排出権の取引市場の影響が大きい。同市場では現在、CO21トン当たり8ユーロ(約1210円)ほどで売買されている。

(2006-11-22 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シー‐ディー‐エム【CDM】[clean development mechanism]

clean development mechanism》⇒クリーン開発メカニズム

シー‐ディー‐エム【CDM】[cold dark matter]

cold dark matter》⇒冷たい暗黒物質

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

CDM

〖Clean Development Mechanism〗
クリーン開発かいはつメカニズム

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

CDM
しーでぃーえむ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CDMの関連キーワード垂直的分業温室効果ガスクリーン開発メカニズム京都メカニズムCDMクリーン開発メカニズム)植林クリーン開発メカニズム(CDM)ポスト京都温室効果ガス削減目標国際排出量取引制度先進国と途上国

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CDMの関連情報