コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CEV CEV/しーいーぶい Crew Exploration Vehicle

1件 の用語解説(CEVの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

CEV

NASA(米航空宇宙局)がスペースシャトルの後継機として開発を進めている次世代宇宙往還機で、「オリオン」と命名。CEVの設計・製造を請負う業者は、すでにノースロップ・グラマン社とロッキードマーティン社に絞られており、エイムズ研究所(新しい耐熱システムの開発管理)、ドライデン飛行研究所(緊急脱出用の打ち上げ中断システムの試験)、グレン研究所(機械船の開発管理、6人乗りのカプセルの推進システム)、ゴダード宇宙飛行センター(通信、追跡)、ジェット推進研究所(ミッションオペレーションサポート)など、NASAの各センターが果たすべき役割も明らかにされている。2014年に初の打ち上げが予定されており、地球周回軌道へ、さらに月へ、火星へと飛行する機体として構想が練られている。

(的川泰宣 宇宙航空研究開発機構宇宙教育センター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CEVの関連キーワードアメリカ航空宇宙局GEOSスペースシャトルNASAスペースラブスペースプレーンスペースシャトル・ディスカバリー号シャトル航空宇宙局土井隆雄

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CEVの関連情報