コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CEV CEV/しーいーぶいCrew Exploration Vehicle

知恵蔵の解説

CEV

NASA(米航空宇宙局)がスペースシャトルの後継機として開発を進めている次世代の宇宙往還機で、「オリオン」と命名。CEVの設計・製造を請負う業者は、すでにノースロップ・グラマン社とロッキード・マーティン社に絞られており、エイムズ研究所(新しい耐熱システムの開発管理)、ドライデン飛行研究所(緊急脱出用の打ち上げ中断システムの試験)、グレン研究所(機械船の開発管理、6人乗りのカプセルの推進システム)、ゴダード宇宙飛行センター(通信、追跡)、ジェット推進研究所(ミッション・オペレーションのサポート)など、NASAの各センターが果たすべき役割も明らかにされている。2014年に初の打ち上げが予定されており、地球周回軌道へ、さらに月へ、火星へと飛行する機体として構想が練られている。

(的川泰宣 宇宙航空研究開発機構宇宙教育センター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

CEVの関連キーワードアフメット・ジェブデト・パシャペルスバルまたは聖杯物語クレチアン・ド・トロアスチェビツァ修道院宇宙政策(米国の)ハーバート ロムフモデトリナイトロンセスバリェスストラパローラアーサー王伝説スチーブンソン燃料電池自動車チェバの定理ファジョーリエジェビト騎士道物語エクアドルおかけんたスチャバ城カバリエ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CEVの関連情報