コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燃料電池車 ねんりょうでんちしゃFuel Cell Vehicle

知恵蔵miniの解説

燃料電池車

搭載した燃料電池水素酸素化学反応させて発電し、その電力でモーターを回して走行する車。FCVと略される。走行中は二酸化炭素を始めとする環境に有害な排気ガスを出さず、水だけを排出することから、ハイブリッド車(HV)よりも進んだ「究極のエコカー」と称されている。2014年6月、トヨタ自動車が世界に先駆けて、同年度内に日本国内で一般向け販売を始めることを発表した。この他、本田技研工業が15年、日産自動車が17年にFCV量産車の投入を計画している。

(2014-6-26)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

燃料電池車

水素と酸素を化学反応させ、電気を起こす装置。車はその電気を使いモーターで動く。走行中に水しか排出しないためクリーンで、かつガソリンエンジンなどよりエネルギー効率も高いため、環境に優しいとされている。

(2017-08-02 朝日新聞 朝刊 福島中会・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

燃料電池車の関連キーワードクリーンエネルギー自動車水素自動車と燃料電池車固体高分子形燃料電池水素ステーションホンダ FCX水素エネルギーガソリン自動車次世代自動車エコカー減税MIRAI低公害車水素社会VtoGVtoHFCバスVtoBVtoXLEV環境車ZEV

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

燃料電池車の関連情報