コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CFM しーえふえむ

1件 の用語解説(CFMの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CFM

Code Fragment Managerの略。PowerPC登場以降Mac OSに取り入れられた新しいランタイム構造を実現するルーチン群。データフォークに格納されたプログラムの実行単位(フラグメント)をメモリー読み込み、実行にあたっての準備を行なう。内部的にはPowerPCコードと68Kコードのそれぞれに対するコンポーネントが用意されているが、同一のAPIで呼び出せるようになっている。68K MacintoshCFMを使用するには、CFM-68K Runtime Enablerという機能拡張が必要。CFM-68K Runtime Enablerの最初のバージョンには重大な不具合があり、共有ライブラリーを利用するプログラム(OpenDocなど)を68K Macintoshで使用することがしばらくの間できなかった。この不具合は1997年春に発表されたCFM-68Kバージョン4.0で解決した。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

CFMの関連キーワードフラグメントMac OS 7.6.1JANコード松田秀崇佐藤菜月二次元コード多型性マーカー宮本野明POSシステム情報化社会

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CFMの関連情報