コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CPGRP コスト・パー・グロス・レーティング・ポイント Cost per Gross Rating Point

1件 の用語解説(CPGRPの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

コスト・パー・グロス・レーティング・ポイント【CPGRP Cost per Gross Rating Point】

コマーシャル時間帯のコストと、番組の視聴率評価を基準にして、TVメディアを利用した販売を計画する際に、費用効果を測定する方法。例えば、コマーシャル時間帯のコストが20万円でその時間帯の視聴率評価が10ポイントの場合(潜在聴衆全体の10%がその番組を見る意味−レーティング・ポイント)CPGRPは20万円の10%、あるいは2万円と表される。CPGRP測定は、メディアコストの効率性を測る方法であり、通常、様々な放送媒体を比較する際に利用される。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CPGRPの関連キーワードコマーシャルミックスコマーシャルフィルムコマーシャルコマーシャルアートコマーシャルソングコマーシャルベースパーティシペーションコマーシャルプログラムコマーシャルダイバーピギーバック・コマーシャル

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone