Course Number

留学用語集の解説

Course Number

科目番号。通常大学では100~400番台の、大学院では500~800番台の三ケタで表記され、数字が大きくなるに従ってその科目の難度も増します。一般教養課程のcourse numberは100~200番台で占められます。専攻によっては、300番台以上の科目の必要な単位数を指定されることもあります。

出典 栄陽子留学研究所留学用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android