専攻(読み)せんこう

精選版 日本国語大辞典「専攻」の解説

せん‐こう【専攻】

〘名〙 もっぱらある事柄だけを修めること。ある学問、学科を専門に攻究すること。
※文明本節用集(室町中)「聞道有先後、術専攻(センコウ)〕」
※条約改正論(1890)〈馬場辰猪原著・山本忠礼・明石兵太合訳〉「現に英国に於て法律を専攻する其人ですら」 〔愈‐師説〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「専攻」の解説

【専攻】せんこう

専門に研究する。・韓〔師の説〕に、弟子必ずしも師に如(し)かずんばあらず、師必ずしも弟子より賢ならず。を聞くに先後り、業に專攻り。是(かく)の如きのみ。

字通「専」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

大学事典「専攻」の解説

専攻
せんこう

大学・大学院において専門として選択し,集中して深く学習・研究する分野のことを指す。学士課程では,日本では通常,大学入学試験を受験する際に,入学を希望する学部を指定する,あるいは入学を希望する学部の入学試験を受験する。受験に際して,学科や専攻まで指定させる大学・学部もある。入学後の学部や専攻の変更は可能な場合もあるが,一般的には容易ではなく,通常は一度選んだ学部をそのまま卒業する。一部の大学では,大学入学時に学部を決めることを求めず,科類や系ごとに入学者選抜を行い,2年次半ば頃までに学部や学科を選択させる制度を取っている。ただし,その場合もある程度進学先が限定され,入学後,履修した科目で優れた成績を得なければ希望学科に進めないなどの制約がある。一方,アメリカ合衆国では入学時に専攻を決めないことが一般的であるが,一部の専門職分野など入学時にその学部や専攻に入学することが求められる大学もある。時間をかけて専攻を決めることのできるメリットがあるが,専攻での専門的な学習の期間が短くなるデメリットもある。
著者: 福留東土

出典 平凡社「大学事典」大学事典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android