コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DDR3 SDRAM ディーディーアールスリーエスディーラム

IT用語がわかる辞典の解説

ディーディーアールスリーエスディーラム【DDR3 SDRAM】

コンピューターのメインメモリーに用いられるRAMの一種。従来のDDR2 SDRAMを改良し、バスクロックを4倍に高めて動作するため、DDR2 SDRAMの約2倍、SDRAMの約8倍の高速化が図られている。2007年頃から普及し始めた。◇「double data rate 3 synchronous dynamic random access memory」の頭文字から。略して「DDR3」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

DDR3 SDRAMの関連キーワードPC2700

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android