コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DDoS DDoS/でぃーでぃーおーえす/DDOS distributed denial of service

2件 の用語解説(DDoSの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

DDoS

分散サービス不能攻撃のこと。ハッカーサーバー攻撃手法の1つ。元になった「サービス不能攻撃」(DoS)とは、標的のサーバーに対して、同時接続可能なキャパシティーを超える接続要求を短時間に繰り返し、他者に対するサービスの提供を妨害、さらにはサーバーの停止や誤動作による乗っ取りを狙うものである。しかし、サーバーの高性能化や複数台サーバーの連携動作などによって、単独のコンピューターからの攻撃では効果が出にくくなった。そこで、不正アクセスウイルスなどによって多数のコンピューターに攻撃プログラムを仕込み、タイマー遠隔操作で同時攻撃を行うのがDDoSである。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

DDoS

〖distributed denial of service attack〗
分散ぶんさんサービス拒否攻撃きよひこうげき

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DDoSの関連キーワード回線交換サービスサービス拒否攻撃DoS攻撃サービスダウンサービスゲームサービス停止攻撃サービス不能攻撃サービス妨害攻撃セカンドサービス米韓の公的ウェブサイトへのサイバー攻撃

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DDoSの関連情報