コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DSA でぃーえすえー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DSA

NIST(米国立標準技術研究所)によって1991年に公開された公開鍵暗号方式のひとつ。エルガマル法を改良したもので、DSS(Digital Signature Standard)とも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ディー‐エス‐エー【DSA】[digital subtraction angiography]

digital subtraction angiography》デジタル差引血管造影法。造影剤を注入した血管のX線写真をコンピューター処理して、造影剤の入った血管のみを造影する方法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

DSA

〖digital subtraction angiography〗
血管造影法の一。コンピューター処理により、造影剤注入後の画像データから注入前の画像データを引いて、不要な陰影を消し、診断しやすくするもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のDSAの言及

【医用画像処理】より

…またさらに進歩し,この断層像を細かいスライス間隔で複数枚収集し,3次元のボクセルデータとし,3次元再構成像を得る3次元CTも開発されている。
[医用画像処理される医用画像の種類]
 医用画像処理されるデータは,CT装置による画像のほか,核磁気共鳴装置(MRI),超音波診断装置,核医学診断装置,ディジタルラジオグラフィー,ディジタルサブストラクションアンギオグラフィー(DSA),ディジタル内視鏡装置,顕微鏡による画像など数多くの種類が存在する。医用画像情報のほとんどのものは,ピクセルデータもしくはボクセルデータである。…

※「DSA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

DSAの関連キーワードアンダーソン(Laurie Anderson)ヒューズ(Langston Hughes)バーチ・スウィンナートン=ダイアー予想モーリス・ビンセント ウィルクス国際デザイン・エクセレンス賞エレクトロニクス史(年表)コンピュータ史(年表)文書館(ぶんしょかん)リモート・センシングセンチメンタリズム無人枝打ち本宮羊歯閉塞性動脈硬化症ミズウオ(水魚)枝打ち本宮羊歯八重山本宮羊歯ロバータ レイええじゃないかフリー・シネマコンピュータ西国本宮羊歯

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

DSAの関連情報