コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DSCS ディーエスシーエスDSCS

デジタル大辞泉の解説

ディー‐エス‐シー‐エス【DSCS】[Defense Satellite Communications System]

Defense Satellite Communications System》米国防衛衛星通信システム。国防総省による、全世界の米軍を結ぶ衛星通信指揮システム。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のDSCSの言及

【軍事衛星】より

…民間の通信衛星とは使用周波数帯が異なり,対妨害性,秘匿機能および高い残存性をもつ。アメリカは国防通信衛星DSCS‐III,海軍通信衛星FLTSATCOM/LEASAT/UFO,軍事戦略戦術・中継衛星MILSTARを静止軌道上に,小型衛星MACSATを極軌道上に,データ中継衛星SDSを長楕円軌道上に配置し,全世界軍事指揮システムWWMCCSを中核として陸海空軍用戦略・戦術衛星通信システムを展開している。ロシア(旧ソ連)は1965年から94年までに長楕円軌道のモルニヤMolniya衛星約90個を打ち上げており,1975年からは静止衛星ラドゥガRadugaを用いた軍用通信網を構築している。…

※「DSCS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

DSCSの関連キーワード軍事衛星