コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DisplayPort でぃすぷれーぽーと DisplayPort

2件 の用語解説(DisplayPortの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

DisplayPort

ディスプレー関連の標準化などを手掛けるVESAによって策定された、パソコン用のディスプレー接続規格。現在主流であるDVIを置き換えることを目的としたもので、よりコネクターが小さく、ケーブルが細く、それでいてより高い解像度の表示が実現できるのが特長。また、「ディスプレーの数珠つなぎ」に対応しており、マルチディスプレーを実現しやすい。
著作権保護規格HDCPに対応しており、日本国内のデジタル放送ブルーレイディスクの映像などの、伝送時に著作権保護が必須とされている映像を表示するディスプレーにも利用できる。外部接続だけでなく、ノートパソコンなどで、ディスプレーを「本体内部」で接続する技術としても、利用される予定がある。
よく似た特性をもち、AV用の規格としてHDMIがある。変換コネクターを利用することで相互に接続が可能だが、同じものではない。表示可能な解像度は、DisplayPortの方が高い。
HDMIの人気に押されていること、採用ディスプレーがまだ少ないことから、採用パソコンおよびビデオカードは少ない。ただしアップル社は、2008年9月発売の製品より、自社の製品で広くDisplayPortを採用する方針を明確にしている。

(西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

DisplayPort

パソコンや音響・映像機器などをモニターに接続する次世代デジタルAVインターフェース。パソコン向けグラフィックス機器メーカーで構成され、各種規格の標準化も策定している VESA (Video Electronics Standards Association ) が提唱した。1本のケーブルで映像とともに音声も伝送できる。D-Sub 15ピンやDVI 端子より小型になっている。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

DisplayPortの関連キーワードELディスプレー陰極線管ディスプレー液晶ディスプレーカラーディスプレーディスプレーホンナンバーディスプレーパネルディスプレービットマップディスプレーブラウン管ディスプレーマルチディスプレー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DisplayPortの関連情報