コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

E-8 イーはちE-8 Joint STARS: Surveillance and Target Attack Radar System

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

E-8
イーはち
E-8 Joint STARS: Surveillance and Target Attack Radar System

アメリカ軍が開発した最新鋭地表管制機。湾岸戦争では実験評価中の2機が出動し,イラク軍地上部隊の動きを監視した。機首下部のレドーム内に全長 7.3mの側視レーダを搭載,味方の前線に沿って飛行し,前線から 150km先までのミサイル陣地や車両,それも装輪式か装軌式かまで識別できる。初飛行は 1988年 12月。機体は中古のボーイング 707型機を利用している。なお,Jointはアメリカ空軍陸軍の合同使用という意味である。主要目は,乗員 20,全長 46.6m,全幅 44.4m,最大時速 980km,航続距離 6900km。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

E-8の関連キーワード久慈市立三船十段記念館JSTARSアメリカ軍

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

E-8の関連情報