コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EDM いーでぃーえむEDM

知恵蔵の解説

EDM

音楽ジャンルの一つ、エレクトロニック・ダンス・ミュージック(Electronic Dance Music)の略称で、電子音を用いたダンスミュージックのこと。定義はあいまいで、欧米が発祥のハウスやトランス、テクノ、ダブステップ、トラップなどを含んだ音楽を指す。もともとはDJ(ディスクジョッキー)がクラブやパーティー、フェスティバルなどで客を踊らせるための音楽で、2000年代半ばから欧米の若手DJを中心に広がった。10年頃から、人気洋楽歌手らがEDMを取り入れた楽曲を次々と発表、世界的な流行となっている。主に、派手な高音域のシンセサイザーや重低音に特徴がある楽曲のことをいう。
日本でも08年頃から一部の歌手が採用し始め、韓国出身のアイドルグループらの楽曲により人気となった。最近では、海外の人気DJと共同で楽曲を制作する動きがあり、バンド、SEKAI NO OWARI(せかいのおわり)が 14年10月にリリースし、大ヒットしたシングル「Dragon Night(ドラゴンナイト)」は、オランダ人DJ、ニッキー・ロメロがプロデュース。ダンス・ボーカルユニットの三代目J Soul Brothersが15年7月にリリースし、発売初週で19.5万枚を売り上げたシングル「Summer Madness(サマーマッドネス)」もオランダのDJ、アフロジャックが手掛けた。また、お笑いコンビ、オリエンタルラジオが15年末にRADIO FISH というユニット名義で発表した新ネタ「PERFECT HUMAN(パーフェクトヒューマン)」にもEDMが取り入れられており、話題となっている。
近年では、DJが会場でEDMを鳴らし続けるクラブ型の音楽フェスティバルが流行。ベルギーで開催され、世界各地から約300人のDJが参加する世界最大規模のEDMフェス「トゥモローランド」は、チケットが取りにくいことで有名で、15年は18万枚のチケットが発売後90分以内で完売した。日本でも最近、海外の人気DJを呼ぶなどして、海外の人気EDMイベントを同じやり方で日本で行う流れがあり、東京・お台場の特設会場で開かれたEDMがメーンの総合ダンスミュージックフェス「ULTRA JAPAN」は、初開催の14年は2日間で4万2000人、15年は3日間で9万人を動員。15年に国内で行われた他のEDM関連のイベントでも約1~2万人が集まり、16年も多くのイベントが開催される。

(南 文枝 ライター/2016年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

イー‐ディー‐エム【EDM】[electronic dance music]

electronic dance musicシンセサイザーなど電子楽器を多用したダンス音楽。エレクトロニックダンスミュージック。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

EDMの関連キーワードElectronic Dance Musicエドマンド・ゴドフリー卿殺害事件レティフ・ド・ラ・ブルトンヌDJTAIIKEZAWADJSHUNハイプイディオトピックフィッツ・ロイ[山]DJHETOLDMEゴンクール[兄弟]センチメーター粒度センチミクロン粒度ポーフィロトピックミリメーター粒度イディオトピックポイキロトピックデシミクロン粒度ファニング[島]DJDragonフリードマン比率ミクロン粒度状

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

EDMの関連情報