コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ethernet イーサネット

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Ethernet

ネットワークを構成する規格のひとつ。LANで標準的に使用される。規格では、コンピューター同士の通信に必要な装置やケーブルの種類、その上で通信のやり取りする方法を決めている。1983年にIEEE(米国電気電子学会)で標準化されたときの通信速度は10Mbpsで、本来この規格をEthernetと呼ぶ。通信速度100Mbpsの100Base-TXという規格のほか、現在はさらに高速な通信速度1000Mbpsの規格、1000Base-Tが主流となっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

Ethernetの関連キーワードNetwork Interface CardギガビットEthernet10ギガビットイーサネット100VGインテリジェントスイッチイーサーネットアドレスロバート・メトカルフェ高速Ethernet広域Ethernet1000BASEフレーム (通信)ヘッダー (通信)EtherTalkIEEE802.3UplinkポートLANアナライザイエローケーブル10BASEコネクションレスイーサネット給電

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Ethernetの関連情報