コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ethernet イーサネット

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Ethernet

ネットワークを構成する規格のひとつ。LANで標準的に使用される。規格では、コンピューター同士の通信に必要な装置やケーブルの種類、その上で通信のやり取りする方法を決めている。1983年にIEEE(米国電気電子学会)で標準化されたときの通信速度は10Mbpsで、本来この規格をEthernetと呼ぶ。通信速度100Mbpsの100Base-TXという規格のほか、現在はさらに高速な通信速度1000Mbpsの規格、1000Base-Tが主流となっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

Ethernetの関連キーワードNetwork Interface CardギガビットEthernet10ギガビットイーサネットインテリジェントスイッチイーサーネットアドレスロバート・メトカルフェデータリンクプロトコル1000BASE広域Ethernet高速Ethernetネットワークブリッジフレーム (通信)UplinkポートEtherTalkIEEE802.3ヘッダー (通信)ネットワークカードイーサネット給電LANアナライザコネクションレス

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Ethernetの関連情報