コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FIFAクラブ・ワールドカップ FIFAくらぶわーるどかっぷ/ふぃふぁくらぶわーるどかっぷ/ふぃーふぁくらぶわーるどかっぷ FIFA Club World Cup Japan

1件 の用語解説(FIFAクラブ・ワールドカップの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

FIFAクラブ・ワールドカップ

各大陸のクラブチャンピオンによるFIFA主催の世界選手権。2000年に第1回大会がブラジルで行われたが、FIFAのマーケティング会社の倒産やヨーロッパ有力クラブ(G14)の反対などもあり、第2回大会の開催が見送られていた。04年5月のFIFA理事会で再び開催案が浮上し、05年と06年に日本で開催することが決定。後に07年開催も決定した。07年大会から大会方式に変更があり、従来の6大陸王者に開催国代表を加えた7チームが参加することになった。1回戦はACL準優勝(セパハン)とオセアニア代表(ワイタケレ・ユナイテッド)が対戦、勝者がAFC代表(浦和レッズ)と準々決勝を行う。さらにアフリカ代表(エトワール・サヘル)と北中米カリブ海代表(CFパチューカ)が準々決勝を行い、勝ち上がった2チームはシードされている欧州代表(ACミラン)、南米代表(ボカ・ジュニアーズ)と準決勝を行う。なお、07年はJリーグチャンピオンとACLチャンピオンが同一チーム(浦和レッズ)だったため、開催国枠(Jリーグ優勝チーム)は使われず、ACL優勝チームと日本以外のACL最上位チームが出場権を得た。過去2大会は、サンパウロとインテルナシオナル(ともにブラジル)が優勝している。なお、05年大会の大会名称は世界クラブ選手権だったが、06年よりクラブ・ワールドカップに変わった。

(西部謙司 サッカージャーナリスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FIFAクラブ・ワールドカップの関連キーワードブランド・チャンピオンワールドグランドチャンピオンズカップAFCチャンピオンズリーグA3チャンピオンズカップチャンピオンシップチャンピオンベルトトヨタカップUEFAチャンピオンズリーグサッカー世界選手権Jリーグチャンピオンシップ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

FIFAクラブ・ワールドカップの関連情報