コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FIFAクラブ・ワールドカップ FIFAくらぶわーるどかっぷ/ふぃふぁくらぶわーるどかっぷ/ふぃーふぁくらぶわーるどかっぷFIFA Club World Cup Japan

知恵蔵の解説

FIFAクラブ・ワールドカップ

各大陸のクラブチャンピオンによるFIFA主催の世界選手権。2000年に第1回大会がブラジルで行われたが、FIFAのマーケティング会社の倒産やヨーロッパ有力クラブ(G14)の反対などもあり、第2回大会の開催が見送られていた。04年5月のFIFA理事会で再び開催案が浮上し、05年と06年に日本で開催することが決定。後に07年開催も決定した。07年大会から大会方式に変更があり、従来の6大陸王者に開催国代表を加えた7チームが参加することになった。1回戦はACL準優勝(セパハン)とオセアニア代表(ワイタケレ・ユナイテッド)が対戦、勝者がAFC代表(浦和レッズ)と準々決勝を行う。さらにアフリカ代表(エトワール・サヘル)と北中米カリブ海代表(CFパチューカ)が準々決勝を行い、勝ち上がった2チームはシードされている欧州代表(ACミラン)、南米代表(ボカ・ジュニアーズ)と準決勝を行う。なお、07年はJリーグチャンピオンとACLチャンピオンが同一チーム(浦和レッズ)だったため、開催国枠(Jリーグ優勝チーム)は使われず、ACL優勝チームと日本以外のACL最上位チームが出場権を得た。過去2大会は、サンパウロとインテルナシオナル(ともにブラジル)が優勝している。なお、05年大会の大会名称は世界クラブ選手権だったが、06年よりクラブ・ワールドカップに変わった。

(西部謙司 サッカージャーナリスト / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

FIFAクラブ・ワールドカップの関連キーワードリベルタドーレス杯南米クラブ選手権UEFAチャンピオンズ・リーグFIFAクラブワールドカップ欧州チャンピオンズリーグWORLD QUESTクラブワールドカップサンフレッチェ広島リベルタドーレス杯サンパウロFCトヨタカップ都築龍太

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android