コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

G8認知症サミット じーえいとにんちしょうさみっと G8 dementia summit

1件 の用語解説(G8認知症サミットの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

G8認知症サミット

認知症の患者や家族への対策や最新の研究について話し合う主要8カ国首脳会議(G8サミット)。2013年のG8議長国である英国の呼びかけにより、同年にロンドンで初めて開催された。各国の担当相のほか、世界保健機関(WHO)の責任者、研究者、製薬会社の関係者などが参加して協議が行われる。初回のサミットでは、2025年までに治療法の特定を目指し、各国共同で研究費を大幅に増額することなどを盛り込んだ共同声明が発表された。次回サミットは15年に米国で開催される予定となっている。

(2013-12-12)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

G8認知症サミットの関連キーワード脳活性化訓練周辺症状認知症サポーター制度老人性認知症認認介護アルツハイマー型老年認知症若年認知症認知症サポーター認知症患者の療養場所認知症の症状

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

G8認知症サミットの関連情報