コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GTL GTL/じーてぃーえる gas to liquid

3件 の用語解説(GTLの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

GTL

天然ガスを原料として化学反応ガソリン・軽油等の液体燃料に転換したもの。天然ガスは、輸送・貯蔵のためには極低温で液化するか、パイプライン輸送を必要としていた。GTL技術によって、天然ガスの輸送・貯蔵が簡便になり、自動車排出ガスの低減対策のためのクリーンな燃料にもなる。マレーシア南アフリカで商業規模のプラントが稼働中。中でも、DME(ジメチルエーテル)は、液化も取り扱いも簡便なGTL燃料の1つとして注目されている。

(飯田哲也 環境エネルギー政策研究所所長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ジー‐ティー‐エル【GTL】[gas to liquid]

gas to liquid》⇒ガス‐ツー‐リキッド

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

GTL

〖gas to liquid〗
天然ガスを改質し化学反応によって灯油や軽油などの液体燃料を製造すること。またその技術。製品は硫黄・窒素・芳香族などの不純物を含まないため、環境負荷の少ない低公害燃料として期待されている。ガス-ツー-リキッド。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

GTLの関連キーワードNGL合成天然ガスガス田エチルガソリンガソリン車合成ガスバイオガソリンガス化学工業ガス化学天然ガソリン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

GTLの関連情報