HCFC(読み)エッチシーエフシー

大辞林 第三版の解説

HCFC

〖hydrochlorofluorocarbon〗
ハイドロクロロフルオロカーボン。水素を含むクロロフルオロカーボン。対流圏で分解しやすく、特定フロンよりオゾン層破壊能力が低く代替フロンとして用いられるが、モントリオール議定書の規制対象(1992 年改正で消費量、99 年改正で生産量)に追加された。 → 代替フロン

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android