HCFC(読み)エッチシーエフシー

大辞林 第三版の解説

HCFC

〖hydrochlorofluorocarbon〗
ハイドロクロロフルオロカーボン。水素を含むクロロフルオロカーボン。対流圏で分解しやすく、特定フロンよりオゾン層破壊能力が低く代替フロンとして用いられるが、モントリオール議定書の規制対象(1992 年改正で消費量、99 年改正で生産量)に追加された。 → 代替フロン

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android