HDD(読み)えいちでぃーでぃー

日本大百科全書(ニッポニカ)「HDD」の解説

HDD
えいちでぃーでぃー

ハードディスク磁気ヘッドや処理装置を一体化した磁気ディスク装置。ハードディスクドライブhard disk driveの略。単にハードディスクともよぶ。詳しい解説については「ハードディスク」の項目を参照されたい。

[岩田倫典 2015年4月17日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のHDDの言及

【記憶装置】より

…磁気テープとしては,記憶装置専用のカセットテープのほかにオーディオ・ビデオ用とほぼ同じ媒体も使われている。 ハードディスク装置(略してHDD)は,磁性体を塗ったアルミニウムなどの円盤を高速回転させ,円盤上に薄い空気層を隔てて浮上した磁気ヘッドを使って情報を読み書きする装置である(図1-b参照)。ヘッドは円盤の面ごとに通常は1個あり,アームによって移動(シーク)して円盤上の任意の場所に到達できるようにしている。…

※「HDD」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android