IRLS(読み)あいあーるえるえす

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

IRLS
あいあーるえるえす

interrogation recording and locating systemの略称。呼出し記録測位システム。アメリカの実験気象衛星ニンバス3号、4号にのせられた装置の一つ。海洋観測ブイ、陸上自動観測所、船舶、定高度気球などを呼び出し、位置を測定し、観測データを収集、記録する。[安田敏明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android