コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ISDS条項 アイエスディーエスジョウコウ

デジタル大辞泉の解説

アイエスディーエス‐じょうこう〔‐デウカウ〕【ISDS条項】

Investor State Dispute Settlement》投資家対国家の紛争解決。投資家対国家の紛争処理条項。投資家や企業が投資先国の不当な差別的政策によって不利益を被ったとき、国際仲裁機関に投資先国を訴えることができるという取り決め。ISD条項

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ISDS条項

「Investor(インベスター)State(ステート)Dispute(ディスピュート)Settlement(セトルメント)」(投資家と国家の紛争解決)の略。ある国が急に法律や制度を変え、外国企業が損をした場合、その企業が中立的な国際機関で裁判を起こし、賠償を求められる仕組み。

(2013-11-20 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ISDS条項
あいえすでぃーえすじょうこう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ISDS条項の関連キーワードサルカ事件

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ISDS条項の関連情報