ISMS適合性評価制度(読み)あいえすめむえすてきごうひょうかせいど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

企業の情報セキュリティの安全性を認定する評価制度。インターネットの急速な普及背景に、セキュリティ対策の不備からくる機密情報や個人情報の漏洩コンピューターウイルス、不正アクセス行為やシステムダウンによる事業の中断などさまざまなセキュリティ事故に対応するため設けられた。安全なセキュリティレベルの設定やリスクアセスメントといった企業の情報セキュリティマネージメントを、客観的な認証基準にそってその適合性を判断する。ISMSを構築するための条件をまとめた国際規格ISO/IEC27001。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

情報セキュリティ用語辞典の解説

BS7799-2をベースとして、日本情報処理開発協会(JIPDEC)を中心に策定された情報セキュリティマネジメントの規格。定義としては「個別の問題ごとの技術対策のほかに、組織のマネジメントとして自らのリスク評価により、必要なセキュリティレベルを定め、プランを持ち、資源配分してシステムを運用することである」とされている。

出典 教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)情報セキュリティ用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android