JSP(読み)ジェイ エス ピー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JSP

HTMLにスクリプトを埋め込み、Javaプログラムをサーバー上で動作させる機能のこと。Webブラウザーからの要求によりサーバー側でサーブレットが実行され、結果がWebブラウザーに返される。マイクロソフト社のIISが提供するActive Server Pagesに相当するが、さまざまなWebサーバー用の実行環境が用意されており、システムに依存せずに利用できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

JSP

正式社名「株式会社JSP」。登記社名「株式会社ジェイ エス ピー」。英文社名「JSP Corporation」。化学工業。昭和37年(1962)「日本スチレンペーパー株式会社」設立。同64年(1989)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区丸の内。三菱ガス化学系の発泡プラスチック製品メーカー。産業用包装材・食品容器素材・建築土木用資材などを幅広い分野に供給。バンパーなど自動車用緩衝材・部材も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード7942。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

JSPの関連情報