KCカード(読み)ケーシーカード(英語表記)KC Card Co., Ltd.

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

KCカード

正式社名「KCカード株式会社」。英文社名「KC Card Co., Ltd.」。金融業。昭和38年(1963)「信用開発株式会社」設立。同39年(1964)「鹿児島信販株式会社」に改称。同55年(1980)「国内信販株式会社」に改称。平成17年(2005)楽天子会社となり「楽天KC株式会社」に改称。同23年(2011)会社分割により「楽天カード」事業を楽天に譲渡。Jトラスト子会社となり現在の社名に変更。本社は福岡市博多区博多駅前。クレジットカード会社。「KCカード」を発行。ほかに信用保証事業、不動産事業などを手がける。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android