楽天(読み)ラクテン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

楽天

インターネット上の仮想商店街「楽天市場」を営む日本最大のネットサービス企業。本屋、食品スーパー、ファッション店、パソコンショップなどの3万事業者が楽天市場に仮想商店をつくっており、6千万人が利用している。客はネットを通じて商品を注文し、クレジットカードなどで決済する。商品は宅配便などを通じて届けられる仕組み。楽天は仮想商店の販売促進や集客を進め、事業者は楽天に出店料や手数料を払う。グループ傘下にネット専業の銀行や証券、旅行代理店、それにカード会社、ポータルサイト、プロ野球「東北楽天イーグルス」、Jリーグヴィッセル神戸」などがある。

(2009-10-07 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

楽天

正式社名「楽天株式会社」。英文社名「Rakuten, Inc.」。サービス業。平成9年(1997)「株式会社エム・ディー・エム」設立。同11年(1999)現在の社名に変更。本社は東京都品川区東品川。国内最大規模のインターネットショッピングモールを運営。子会社で金融・旅行・通信・プロスポーツ事業などを展開。JASDAQ上場。証券コード4755。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

大辞林 第三版の解説

らくてん【楽天】

人生に対して明るい見通しや考え方をもつこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

らく‐てん【楽天】

[1] 〘名〙
① 自分の運命や境遇を、天から与えられたものとして受け入れ、物事にあくせくしないこと。人生を楽観すること。のんきなこと。⇔厭世
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉新詩人「畢竟(つまり)人生には両面がある。楽天とか厭世とか云ふは各々一面を見て立てた人生観で」 〔易経‐繋辞上〕
② 鳥「ひばり(雲雀)」の異名。
[2] 白楽天(はくらくてん)のこと。
発心集(1216頃か)五「彼楽天(ラクテン)の詩に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

楽天の関連情報