コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LTCM

外国為替用語集の解説

LTCM

ロングターム・キャピタル・マネジメント。1998年10月に破綻したアメリカの大手ヘッジファンド。ジョン・メリウェザー率いるLTCMは、マイロン・ショールズ氏とロバート・マートン氏という2人のノーベル経済学賞学者を擁し、高度な金融技術を駆使して急成長、ヘッジファンドの頂点に君臨した。しかし、1998年8月のロシアのデフォルトに端を発する金融大混乱のなかで破綻、円ドル相場が2日間で14円以上円高になるなど、その影響の大きさにアメリカ政府が支援に動き、FRB(連邦準備制度理事会)は緊急利下げを余儀なくされた。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

FX用語集の解説

LTCM

Long Term Capital Managementの略で、1998年10月に破綻した米系ヘッジ・ファンドです。このとき、ドル円は2日間で30円ほど下落しましたが、この大暴落の背景のひとつにはLTCMの破綻があるといわれております。

出典 (株)外為どっとコムFX用語集について 情報

LTCMの関連キーワードマートン(Robert C. Merton)ロングターム・キャピタル・マネジメントマイロン ショールズロバート マートンカジノ資本主義アジア通貨危機投資ファンドロシア危機金融工学クオンツ