コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LTCM

2件 の用語解説(LTCMの意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

LTCM

ロングタームキャピタルマネジメント。1998年10月に破綻したアメリカの大手ヘッジファンドジョン・メリウェザー率いるLTCMは、マイロン・ショールズ氏とロバートマートン氏という2人のノーベル経済学賞学者を擁し、高度な金融技術を駆使して急成長、ヘッジファンドの頂点に君臨した。しかし、1998年8月のロシアデフォルト端を発する金融大混乱のなかで破綻、円ドル相場が2日間で14円以上円高になるなど、その影響の大きさにアメリカ政府が支援に動き、FRB(連邦準備制度理事会)は緊急利下げを余儀なくされた。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FX用語集の解説

LTCM

Long Term Capital Managementの略で、1998年10月に破綻した米系ヘッジ・ファンドです。このとき、ドル円は2日間で30円ほど下落しましたが、この大暴落の背景のひとつにはLTCMの破綻があるといわれております。

出典|(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

LTCMの関連キーワードビジネス・マネジメント・チームキャピタルキャピタルロスキャピタルレターキャピタルクランチメンタルマネージメントキャピタル・ロスロングターム・キャピタル・マネジメント

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

LTCMの関連情報