破綻(読み)ハタン

デジタル大辞泉 「破綻」の意味・読み・例文・類語

は‐たん【破綻】

[名](スル)
破れほころびること。
「処々―して、垢染あかじみたる朝衣を」〈竜渓経国美談
物事が、修復しようがないほどうまく行かなくなること。行きづまること。「経営破綻を来す」
[類語]失敗破れるかき乱す乱す崩す乱れる崩れる狂う

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「破綻」の意味・読み・例文・類語

は‐たん【破綻】

  1. 〘 名詞 〙
  2. 縫い目などがやぶれること。やぶれこわれること。
    1. [初出の実例]「其胞鳴て破綻し自燃て焱を為す」(出典:舎密開宗(1837‐47)内)
    2. 「処々破綻して垢染(あかじみ)たる朝衣を穿ちたり」(出典:経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉前)
    3. [その他の文献]〔方回‐登屋東山作詩〕
  3. 物事がうまくいかなくなること。それまでの互いの関係などがこわれてしまうこと。たちゆかなくなること。
    1. [初出の実例]「観瀾有重名、而有此破綻何也」(出典:日本詩史(1771)四)
    2. 「事の破綻に及びて」(出典:金色夜叉(1897‐98)〈尾崎紅葉〉後)
  4. 商店、会社などが支払い停止となること。
    1. [初出の実例]「大銀行が破綻したのか」(出典:金(1926)〈宮嶋資夫〉一)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「破綻」の読み・字形・画数・意味

【破綻】はたん

失敗。

字通「破」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android