コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MOC エムオーシーMOC

デジタル大辞泉の解説

エム‐オー‐シー【MOC】[Ministry of Construction]

Ministry of Construction建設省。平成13年(2001)からは国土交通省(MLIT)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のMOCの言及

【細胞】より

…真核細胞の分裂には,微小管が紡錘体の両極に位置する中心粒から発する紡錘糸として,染色体の動原体kinetochoreに結合し,染色体分離の役割を果たす。分裂間期に入ると,微小管は核に近い細胞質に位置している微小管形成中心(microtubule‐organizing centre=MOC)から発して,放射状に細胞周縁に向かって走る。また,同時に細胞核を網目の竹籠のように包み込み,それを宙づりにするような骨格構造に発達する。…

※「MOC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

MOCの関連キーワードsilver democracy丸亀市猪熊弦一郎現代美術館クレジットnimocaロサンゼルス現代美術館統一人民民主主義連帯国際民主主義デー奈義町現代美術館デモクリライト胡麻斑白矮牙蛾白条扁虻寄生蜂褄黒灰色巣蛾アサバガレイデモクラットホットモック粉蝨姫小蜂円葉縷紅草サクラビト直接民主制羽衣縷紅草蟻宝介殻虫

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

MOCの関連情報