コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Nigaṇṭha Nātaputta NiganthaNataputta

世界大百科事典内のNigaṇṭha Nātaputtaの言及

【ジャイナ教】より


[起源――マハービーラと祖師たち]
 マハービーラは,本名をバルダマーナVardha‐māna(〈栄える者〉の意)という。仏典ではニガンタ・ナータプッタNigaṇṭha Nātaputtaの名でゴータマ・ブッダ時代の代表的な自由思想家たち(六師外道)の一人とされる。彼は〈ナータ族の出身者〉で,古くからの宗教上の一派ニガンタ(束縛を離れた者)派に出家して修行したのでそう呼ばれた。…

※「Nigaṇṭha Nātaputta」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報