コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

OTO オーティーオーOffice of Trade and Investment Ombudsman

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

OTO
オーティーオー
Office of Trade and Investment Ombudsman

市場開放問題苦情処理体制の英文略称。日本では,内閣総理大臣を本部長とし,関係省庁,在外公館日本貿易振興機構 JETROなどに窓口を設け,輸入,対日直接投資,サービス,政府調達分野の手続きなどの市場開放問題,および輸入の円滑化に関する具体的苦情を受け付けている。関係省庁からなる対策本部と学識経験者により構成される OTO推進会議など官民が一体となって迅速かつ的確な処理を行なうもので,1982年1月の経済対策閣僚会議の決定に基づき設置された。事務局は内閣府。以下の6原則に基づいて対応している。 (1) 国際規格・基準への整合化に努めること,(2) 規格・基準の明確化・定量化をはかること,(3) 検査手続などの簡素化・迅速化に努めること,(4) 外国検査データの受け入れに努めること,(5) 政府介入の縮小に努めること,(6) その他国内制度の透明性の確保に努めること。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

OTO

〖Office of Trade and Investment Ombudsman〗
市場開放問題苦情処理推進本部。輸入に関する手続き等への苦情に対応する。1982 年(昭和 57)設置。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

OTOの関連キーワードAdobe PhotoshopフォトCDポートフォリオPhoto Soapエラー訂正プロトコルサプロペルアムフィサプロペル日本耳鼻咽喉科学会破砕角閃石スレートコダックフォトCDスポーツ振興くじアイソトープ電池スポーツ振興投票ネーチャーフォト光リソグラフィーフモニグリタイト通信プロトコル根黒淡紅波尺蠖フォトレタッチワックス頁岩亜米利加鶉鷸

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

OTOの関連情報