縮小(読み)シュクショウ

デジタル大辞泉 「縮小」の意味・読み・例文・類語

しゅく‐しょう〔‐セウ〕【縮小】

[名](スル)縮まって小さくなること。また、縮めて小さくすること。「五分の一に縮小した模型」「軍備縮小する」⇔拡大
[類語]収縮萎縮縮み短縮凝縮圧縮濃縮圧搾凝結凝固縮めるつづめる詰める切り詰める狭める約する縮約短い短め短小寸足らず寸詰まり最短ちんちくりんつんつるてんショート三寸縮まる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「縮小」の意味・読み・例文・類語

しゅく‐しょう‥セウ【縮小・縮少】

  1. 〘 名詞 〙 ちぢまって小さくなること。また、ちぢめて小さくすること。⇔拡大
    1. [初出の実例]「或之を縮小にし或之を拡張する事有り」(出典:和蘭学制(1869)〈内田正雄訳〉中学条例)
    2. 「自分の存在を最高度に縮小(シュクセウ)して恐れ入ってゐると」(出典坑夫(1908)〈夏目漱石〉)
    3. [その他の文献]〔釈名‐釈親属〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「縮小」の読み・字形・画数・意味

【縮小】しゆくしよう

縮める。

字通「縮」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android