コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pōros Poros

世界大百科事典内のPōrosの言及

【アレクサンドロス[大王]】より

…前329年春ヒンドゥークシュ山脈を南から北に越えてバクトリア,ソグディアナに進攻したアレクサンドロスは,ここで土着豪族のスピタメネスSpitamenēsを指導者とする,オアシス住民と遊牧民との共闘に支えられた民衆の熾烈な抵抗戦に直面し,2年におよぶ苦戦を強いられた。 彼はさらに東の大洋岸への到達を目ざして前327年秋インド北西部に進攻し,象部隊を擁するポロスPōros王の軍をヒュダスペス(ジェルム)河畔の戦(前326)に破るが,長途の征戦に疲れた将兵の前進拒否にあいヒュファシス(ベアス)河畔で東進の継続を断念した。彼は進路を南に転じてインダス川筋を河口まで下り,次いでアフガニスタン南岸に近いマクラン砂漠を苦難の果てに踏破した後,スーサ,エクバタナ経由で前323年初めバビロンに帰還した。…

※「Pōros」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Pōrosの関連キーワードファン・ルイス ゲラフェラーリ夜明けの門ノッサセニョーラドロザリオ教会ホザーリオドスプレートス教会ロザリオドスプレートス教会トト・ザ・ヒーローレーロース鉱山都市とその周辺英雄時代オクシモロン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android