コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PC AT ぴーしーえーてぃー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PC AT

現在のIBM PC/AT互換機の大元になったパーソナル・コンピューター。1984年に発表され、16ビットの80286/6Mhzと256KBのメモリーを搭載していた。1981年に発表されたIBM PC、PC XTの後継機。PC/ATは仕様が公開されていたため、互換機メーカーの大幅な市場参入を招いた。IBM自身、オリジナルのPC/ATだけでなく、互換機もリリースしている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

PC ATの関連キーワードIBMIBM互換機日本コンピュータ史(年表)コンピュータ史(年表)椎名武雄マイクロソフト北城恪太郎SLCシリーズIBM DOS/V ExtensionPC/AT互換機

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android