コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PL ぴーえる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PL

製造物責任。製品欠陥によって、その製品の消費者第三者が生命・身体または財産に被害を被った場合、その製品の製造・販売に関与した事業者(輸入者も含む)が、被害者に対して負うべき法律上の損害賠償責任のことを指す。94年に制定されたPL法がもととなっている。製品の欠陥によって消費者の安全をおびやかしてはならないということから制定された。農産物や漁産物、不動産などの、非加工物はその対象外で、対象期間は被害発生から3年間、製品出荷から10年間。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ピー‐エル【PL】[product liability]

product liability製造物責任

ピー‐エル【P/L】[profit and loss statement]

profit and loss statement》「損益計算書」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

PL【ピーエル】

製造物責任

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

PL

株式会社芸術生活社が発行するシニア誌。生活情報などを紹介。毎月21日発売。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

PLの関連キーワードDegree Requirements永遠のPL学園/六〇年目のゲームセット超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔サードパーティ・ロジスティクスサードパーティーロジスティクスパーフェクト リバティー教団パーフェクトリバティー教団消費者教育支援センターFacilities製造物責任センターアセトアミノフェン生産物賠償責任保険円偏光フィルターCPLフィルターソースプログラムパッシェンの法則コンパイラー言語大阪府富田林市日本商工会議所石英ソレアイト

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

PLの関連情報