コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

POSDCORB(読み)ポスドコルブ

世界大百科事典 第2版の解説

ポスドコルブ【POSDCORB】

上級管理者による主要な管理機能を類別し,その頭文字を組み合わせた造語。Pは計画化ないし企画planning,Oは職位の配分,割りつけなどの組織編成organizing,Sは人員配置や研修等の人事管理staffing,Dは計画,企画の命令directing,次のCOの2文字は上級管理機能の核心に置かれる調整co‐ordinating,Rは文書による報告reportingを中心としたコミュニケーション管理,そしてBは予算編成budgetingにはじまる財務管理をそれぞれ意味している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のPOSDCORBの言及

【行政】より

…アメリカの行政学者L.ギューリックは組織の最高管理者が担うべき管理機能として以下の七つの機能を列挙し,大規模な組織ではこれらの管理機能を分担して最高管理者を補佐する中枢管理機関の分化が必要であるとした。この七つの機能とは,planning計画,organizing組織,staffing人事,directing指揮監督,co‐ordinating調整,reporting報告,budgeting予算であり,ギューリックは各機能名の頭文字をつづりあわせて,POSDCORB(ポスドコルブ)なることばをつくりだした。この中枢管理機関とは,いいかえればライン組織(いかなる機能も有しない,純粋に数学的な組織)に対するところのスタッフ組織(機能的組織)である。…

※「POSDCORB」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android