コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RADSL

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

RADSL

通信路の状態に応じて、最大データ転送レートを動的に変えるようにしたADSL技術。ADSLでは距離通信や外部からのノイズなどの影響によって転送レートが変わるが、それを運用時に動的に制御して、常に最大の転送レートが出るようにしたもの。当初開発されたADSLでは転送レートは固定のものが多かったが、現在ではこのようなものも多くなってきている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android