コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RBMK RBMK

1件 の用語解説(RBMKの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アール‐ビー‐エム‐ケー【RBMK】[Reaktory Bolshoi Moshchnosti Kanalynye]

《〈ロシアReaktory Bolshoi Moshchnosti Kanalynye 「高出力圧力管原子炉」の意》黒鉛減速沸騰軽水圧力管型原子炉。旧ソ連が開発した圧力管型黒鉛減速炉低濃縮ウランを燃料とし、冷却材軽水減速材黒鉛を用いる。1986年にチェルノブイリ原子力発電所でこの炉型の原子炉が深刻な事故を起こした。LWGR
[補説]英語ではLWGR(light water-cooled Graphite-moderated reactor)と呼ばれる

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のRBMKの言及

【チェルノブイリ原発事故】より

…96年のベラルーシ科学アカデミー報告によると,汚染地域住民において全般的な健康悪化が認められ,内分泌系や血液・造血系疾患といった慢性疾患の発生率が,共和国平均を上回っている。
[炉の構造と事故原因]
 チェルノブイリ原発は,ソ連独自のRBMK(ロシア語でチャンネル式大出力炉の略)型と呼ばれるもので,原爆用プルトニウム製造のために開発された原子炉がその雛形である。事故当時15基のRBMK(総出力1550万kW)が運転中であった。…

【チェルノブイリ原発事故】より

…96年のベラルーシ科学アカデミー報告によると,汚染地域住民において全般的な健康悪化が認められ,内分泌系や血液・造血系疾患といった慢性疾患の発生率が,共和国平均を上回っている。
[炉の構造と事故原因]
 チェルノブイリ原発は,ソ連独自のRBMK(ロシア語でチャンネル式大出力炉の略)型と呼ばれるもので,原爆用プルトニウム製造のために開発された原子炉がその雛形である。事故当時15基のRBMK(総出力1550万kW)が運転中であった。…

※「RBMK」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

RBMKの関連情報